戻る シマノをもっと知る

楽しむことを重視した数日間にわたるルートの構築



2019年の夏、私と友人は、サンフランシスコで始まりロサンゼルスで終わる、人生で最高のライド計画を立てました。カリフォルニアを縦断するこのルートは特別新しいものではありませんが、計画を立てるのには多少の手間がかかりました。実現可能かといえば、私たちは絶対にできると確信していました。でも、どのような方法で? 

目的地にたどり着くには

 

ある地点からある地点までのルート構想を始める最も簡単な方法は、車でそこに行く方法を想像してから、ほぼ同じ方向に進む、小さくて静かな道を探すことです。私が住むカリフォルニアでは、北から南へ、またはその逆に移動するほとんどの車はI-5またはUS-101を利用します。この両方の幹線道路をたどって旅行のルートを考えることもできますが、ただそれは2つの理由から理想的ではありませんでした。最初の問題点は、これらの幹線道路が都市から都市への交通を迅速かつ簡単に移動するように設計されていることです。つまり、場所によってはガソリンスタンドや休憩所がほとんどない可能性があるのです。このことは、毎日6~8時間のライドを計画している場合には都合が悪いでしょう。  





そして2番目の問題点は、ほとんどの場合、このような車中心の道では自転車での通行が不可能または困難なため、大きく道を逸れなければならない可能性があることです。これによって引き起こされる問題として、サイクリングルートが幹線道路や高速道路から遠く離れて、幹線道路ならばまっすぐに通り抜けられる丘、山、農地などをぐるりと迂回していかなければならないことです。さあ、これらの問題点をどのように考えたらよいでしょう?その答えは、障害に立ち向かうのではなく、障害を楽しむことです。静かな道や街のサイクリングロードを見つけて、ルートに組み込んでください。

旅をする理由を決める

 

2019年のサンフランシスコからロサンゼルスへの旅全体を通して、象徴的な沿岸高速道路CA-1に沿って走りました。壮大なライドを計画する上で重要な要素は、その旅を有意義なものとするための理由を決めることです。私たちのグループのメンバーは、たまたま全員カリフォルニア生まれでした。グループの半分は北カリフォルニア出身で、残りの半分は南カリフォルニア出身です。このことが今回の旅を計画するのに必要であった、と言うのはかなり大げさな誇張ですが、旅の興奮を高めたのは確かです。ゴールデンステートで育った若者たちが、旅先にあるものを思いっきり楽しむためにはどうしたらよいでしょうか? 





ライド計画を立てる早い段階で旅の「理由」について決めると、残りの計画が立てやすくなります。壮大な冒険をしたいですか?それとも太陽が沈む頃に家にいるような心地良さを求めますか?あなたは人里離れた場所を目指しますか?それとも重要な左折を逃した場合に、電波塔やiPhoneの地図の恩恵を受けることを望みますか?カリフォルニアでのライド中、私たちはサポートを提供してくれた複数のブランドに、現地から写真コンテンツを送信する責任がありました。そのため、電波の届かない場所へ行く選択肢はありませんでした。

どのレベルのサポートが必要ですか?

 

これまで、私はこの旅が数日間にわたって行われたことを暗に示してきました。これについてもっと明確に話しましょう。友人や家族、仲間のサイクリストに、私が4日間500マイルのライドに行くことを伝えると、最初の反応は次のようになります。「どうやって荷物を持っていくの?どこに泊まるの?」1日を超える旅を予定している場合、そもそもなぜこのライドを計画しているのかを把握してから、これらの質問を自分自身に尋ねる必要があります。冒険を夢見てください。ライディングロードを夢見てください。ただ夢を見ましょう。なぜなら、それらは旅の終わる時までライドがどのように感じられるべきかを示すものだからです。 





私たちの場合、SAG車を運転してくれて、すべての荷物を快く運んでくれる友人がいました。さらに、彼と私たちのガールフレンド数人で構成されたオールスターのサポートチームができていました。私たちは同じような環境下にいるどのグループよりも恵まれていたと思います。しかし、乗り物や楽しみ、食べ物、または上記のすべてが提供されるとしたら、多くの人々が冒険に参加したいと思うでしょう。カリフォルニアの海岸に沿って走ることは、世界的にもよく知られたバケットリストの冒険です。これは、参加したほとんどのメンバーにとって初めての体験でした。そのため、各メンバーごとに貴重な経験ができましたが、全員にとっても間違いなく充実したものでした。 

ロード旅に適している時期は?

 

これで、ルートを計画する上で大切な2つの要素である「理由」と「方法」がわかりました。壮大なライドを計画する上で次に重要となるのが「いつ」です。 私が最近ではなく2019年に思いを馳せた理由は、2020年がCOVID-19をはじめとする様々な問題に悩まされる年だったからです。昨年、私は友人とヨセミテ国立公園からネバダ州ラスベガスへのライドを計画しました。これは、これまでのライドの中でもとっておきになると期待していました。ルートの作成は簡単でした。なぜなら、ポイントAからポイントBに移動する方法がたくさんあるセントラルバレーや太平洋岸に比べて、東シエラでは道路へのアクセスがはるかに制限されているからです。しかし、このルートを構築する間、私たちはまさに文字通り、時間を気にし続けなければなりませんでした。 





私たちの場合、SAG車を運転してくれて、すべての荷物を快く運んでくれる友人がいました。さらに、彼と私たちのガールフレンド数人で構成されたオールスターのサポートチームができていました。私たちは同じような環境下にいるどのグループよりも恵まれていたと思います。しかし、乗り物や楽しみ、食べ物、または上記のすべてが提供されるとしたら、多くの人々が冒険に参加したいと思うでしょう。カリフォルニアの海岸に沿って走ることは、世界的にもよく知られたバケットリストの冒険です。これは、参加したほとんどのメンバーにとって初めての体験でした。そのため、各メンバーごとに貴重な経験ができましたが、全員にとっても間違いなく充実したものでした。 

では、私たちが「いつ」について何を決めたのでしょうか。デスバレーは地球上で最も暑い場所です。カリフォルニアの夏は、私たちのグループが集まるのに最適な時期ですが、砂漠を通過するには最悪の季節です。適切な準備期間によって、私たちは旅を秋にずらすことができました。しかしその後、別の問題に直面しました。ヨセミテ国立公園は1年のうち半分の間、最もよく使われる道路の1つを閉鎖しているのです。その道が閉鎖されると、どうしようもありません。そのため、砂漠がそれほど暑くならず、かつUS-395にアクセスするために必要な道路がまだ開いている時期を見つけ出す必要がありました。そして、ごく限られた期間ではあるものの10月にそのタイミングを見つけたのです。

最終的に、COVID-19と2020年のカリフォルニアで発生した山火事のために、ヨセミテからラスベガスへの2度目となる年に1度の旅行はキャンセルせざるを得ませんでした。今回はライドを延期することになってしまいましたが、これは国立公園を含むルートを計画している場合や、気候が大幅に異なる地域を通過する場合に、注意したり意識したりしなければならないことを示す良い例です。サンフランシスコからロサンゼルスの場合、海岸全体が温暖であり、CA-1がオーカットやロンポックなどの地域に向かって内陸に切り込むときの気温の変動とほぼ一致しています。 





外に出て、楽しんで、大きな夢を

 

数日間にわたる壮大なライドを計画するとき、特に他の何人かの人々と一緒にいる場合には、他にも考えておくべきことがたくさんあります。各種費用や保証金、車両レンタル(該当する場合)、そして帰宅手段などは、必ず考慮しておかなければならない重要事項です。上記は、旅行の計画を始めるのに役立つヒントのほんの一部です。実際には予期せぬことがたくさんあるため、何事にも柔軟に対応してください。ライドを計画しているときに夢を見ることは、ついに家を出てロードへ出かける日が来たときに、気持ちをかき立てるのに必要なワクワク感を持ち続ける最良の方法です。

Share this article

Related Stories